HOME > むち打ち症の治療方法

むち打ち症の治療方法

治療方法

治療方法のイメージ

レントゲンでは写らない筋肉やスジの損傷による症状が頚椎捻挫(けいついねんざ)であり、ムチウチのほとんどがこの症状です。
頚椎捻挫(けいついねんざ)の治療は、中野みのる接骨院がもっとも得意とするところです。

関節を動かしたり、筋肉を押したりすることで、レントゲンでは「異常無し」といわれた患者さんであっても、問題点を見つけることができます。
筋肉やスジの専門家である中野みのる接骨院だからこそできる診断や治療があり、大きな成果を生んでいます。

当院では、患者様の痛み・しびれなどの原因である、「骨盤」「背骨」のずれ・歪みへの関節のアプローチ、筋肉の緊張・しこりなど、全身の筋肉のバランス調整を行い、患者様にあった治療(症状に合わせて最新電気治療、力学療法、整体、リハビリ、運動療法、テーピングなど)を行います。

最新電気治療

最新電気治療のイメージ

超音波(微振動)により炎症改善、疼痛軽減、組織代謝促進の効果があるとされています。
臨床的には代謝条件の悪い腱や靭帯により効果があるとされ、骨折後の治療促進効果も期待できます。

私の経験上、多くの方は炎症を起こしていることが非常に多いので、はじめの1週間程は、揉んだり、整体をしたりすることはお勧めしません。当院には、この最新特殊治療器がありますので、こちらで炎症を早期に取っていきます。
炎症が治まった段階で、骨のバランス、神経のバランス、血液の流れを正しくしていき、後遺症の残らない身体にしていきます。

力学療法

力学療法のイメージ

人は、日常生活の癖により、バランスが崩れていることがあります。
骨のずれは、背骨矯正で正しくして、その後、
筋肉と骨のバランスをとるために、
筋肉の矯正、すなわち、【力学療法】が必要になります。

力学療法をやると、筋肉のバランスがよくなり、
体の動きもスムーズになり、お体の負担が少なくなります。

整体

整体のイメージ

上部頚椎の矯正により、むち打ち症、肩こりはもちろんのこと、「頭痛」「吐き気」「めまい」「上肢のしびれ」等、不定愁訴等の早期根本解決を目指します。
人間が本来持っている、自然治癒力を引き出す事で、患者様の症状改善のお手伝いをします。

テーピング

テーピングのイメージ

痛めた筋肉をやさしく、且つサポートする別名「魔法のテープ」。

リハビリ・運動療法

リハビリ・運動療法のイメージ

硬くなった筋肉のストレッチや、弱くなった筋肉の運動など、以前のように動けるための指導をスタッフが丁寧に指導します。

大きな地図で見る

所在地

名古屋市名東区藤森2丁目284
1Fミナミガワテンポ

最寄駅

名古屋市営地下鉄「本郷」駅より
徒歩8分

営業時間

月~金
9:00~12:00、16:00~20:00
9:00-14:00

定休日

水曜午後、日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2015/12/22

年末年始のお知らせ

12月30日~1月4日まで休診です。
1月5日(火)より通常通りの受付となりますが
1月6日(水)は1月7日(木)の振替で午後も診療致します。
1月7日(木)は研修のために午前診療となります。

2014/02/13

中野みのる接骨院の分院として、本郷どまん前・接骨院を開院しました。

こちらの院でも同じ治療を受けることができます。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ